陸っぱり


シ-バスフィッシング~陸っぱり編~

釣り人に大人気の陸っぱり

最近では釣り人口が増えてきたせいか、堤防には釣り人の姿が絶えず、
海釣り用の公園まで整備されてきています。

近場で手軽に釣行ができるので、「明日は天気が良さそうだから、釣りに行くか!」
と急に思い立ってもできることが人気の秘訣でしょう。

陸っぱりで狙うポイント

■ 堤防

構造物の陰や堤防に沿ってシーバスの群れが回遊しています。

海に突き出ている堤防の先端部分は潮の変化が激しく、小魚が群れているときがあります。

小魚の群れを見つけたら、シーバスがやってくる可能性が高いので、その周辺を狙いましょう。

■ テトラポッド

テトラポッドがある辺りは波が大きい場所が多く、シーバスはテトラの隙間に居たり、
テトラの先端ギリギリを泳いでいることが多いです。

根がかりするとルアーが壊れてしまうことがあるので注意してください。

フローティングタイプのルアーを使用するのもいいでしょう。

■ 河川、河口

アユを狙って川を遡上してくるシーバスを狙います。

シーバスはコンクリート造りの岸辺や橋脚を好みます。

また、河口付近では雨で増水し、水に濁りがあるときが狙い目です。

タグ

最新情報