ベイトの位置を探り出す

ベイトがいるところ、シーバスもいる

「ベイト」とはシーバスのような大型魚が捕食する小型の魚のことです。

エサとなるベイトがたくさんいれば、お腹を空かせたシーバスたちも当然寄ってきます。

ですから、ベイトの位置を探り出すことが、シーバスの居所をつかむチャンスに
繋がります。

春にはベイトとなるたくさんの稚魚が誕生しますから、シーバスも
この稚魚たちを追いかけ回しています。

そして秋には弱った小型の魚を狙いますので、季節に合わせた動きを
ルアーに与えると、爆釣が可能です。

シーバスの好物は?

シーバスが好むのはアユです。

アユは川と海を回遊する魚で、成魚は川で生活しますが、稚魚は海に遡上してきます。

そのため、シーバスもアユの動きに合わせて河口付近で稚魚を捕食したり、
川に入ってアユを狙うことがあります。

また、カタクチイワシやボラの稚魚、エビ類も好むようです。

タグ

最新情報