シーバスの種類

3種類のスズキ

シーバスはスズキのことですが、厳密に言うと、スズキは3種類に分かれます。

● スズキ(マル)

茶色がかった体色で、ヒラスズキよりも全体的にスマート。
釣り人がヒラスズキと区別するため「マル」と呼ぶことがある。

● ヒラスズキ

銀色の体色で、スズキに比べてボリューム感のある体型。
簡単な見分け方としては、下アゴを見てウロコがついていればヒラスズキである。

● タイリクスズキ

台湾や中国を原産とするスズキで、元は養殖するために持ち込まれたものが
逃げ出して繁殖した。
タイリクスズキの身体には黒い斑点がついているので、簡単に見分けられる。
「ホシスズキ」という別名もある。

ブラックバスとはまったく違う種類

シーバスは名前に「バス」とついているためか、「ブラックバス」と同種の仲間
と勘違いしている人もいるようです。

なお、ブラックバスは「オオクチバス・コクチバス」のことで、
特定外来生物に指定されており、放流や飼育、持ち帰りが禁止されています。

シーバスはスズキ類を指しており、まったく違う魚なのでブラックバスのような
法的規制はありません。

タグ

最新情報