港湾でのシ-バスゲーム


港湾でのシーバス釣り

港湾でのシ-バス釣りは明暗部がポイント

入門者やビギナーはもちろん、ベテランも十分に楽しめるフィールドが
陸っぱり(港湾)です。

都市部をはじめ、工業地帯の周辺、親水公園、あるいは運河や
都市型河川の河口など、釣りができる場所は結構あるものです。

ただ、私有地や港湾施設は立ち入り禁止なので、柵で囲まれていたり、
“立入禁止”の看板がある場所には絶対に入ってはいけません。

どこも足場がいいので、ジーンズにスニーカーといった軽装で遊べますし、
バッグなども普段使っているものでOKです。

夜は急に冷え込むこともあるので、ジャケットなど羽織るものがあると重宝します。

港湾にはナイトゲームのポイントがたくさんありますが、
特に狙い目となるのが、明かりのある場所です。

明かりに集まるプランクトンを食べようと小魚が集まり、この小魚を捕食するために
シーバスが寄ってくるわけです。

代表的なのは、堤防や橋に設置された常夜灯です。

明かりの周辺に小魚が群れていれば、チャンス大です。

逆に、エサとなる小魚がいなければ、シーバスが回遊してくる可能性は低い
と言えます。

タグ

最新情報